大会公式ルール

4半荘(各回50分打ち切り)

世界リーチ麻雀選手権(WRC)ルールを採用

【主なルール】
・30,000点持ち/30,000点返しの東南戦
・1本場300点
・順位点は、1位 +15、2位 +5、3位 -5、4位 -15
 (同点の場合は順位点を折半)
・食いタンあり
・一発、裏ドラ、槓ドラあり
・頭ハネあり
・切り上げ満貫あり(30符4翻)
・責任払い(パオ)あり(大三元と大四喜に適用)
・人和あり(満貫扱い、他役との複合なし)
・喰い替えなし
・赤牌なし
・オーラスのあがりやめなし
・数え役満なし(三倍満扱い)
・ダブル役満、流し満貫、オープンリーチなし
・途中流局なし
・トビ終了なし
・槓ドラはカン成立時に捲る
・半荘終了時の供託のリーチ棒は卓外
・緑一色は發が無くても成立
・連風牌の対子は2符
※連風牌は海外公式ルールでは4符だが、日本で一般的な2符を採用

【ペナルティ】
・チョンボはペナルティとして-20ポイント(満貫払いなし)
・誤ポン、誤チー、誤カンの発声は罰則なし
・誤ロン、誤ツモの発声のみはアガリ放棄
・誤ロン、誤ツモで倒牌した場合はチョンボ
・多牌、少牌はアガリ放棄

【ポイント算出方法】
(持ち点 – 30,000) ÷ 1,000 + 順位点 – ペナルティ

【その他】
・場決め、親決めは東・南・西・北・1筒・2筒」を用いて行う。
※「麻雀豆腐:正式な場所決めの方法」を参考